はかりの話
おすすめ情報
新製品情報
Welcome to Our Company
CONTACTS
量り売りは食料品店やスーパーなどでよくみられる光景ですね。100g○○円とよく書かれています。
重さの応用としては一番なじみ深いかもしれません。
今回は安価な料金秤をご紹介します。

 100g=○○円を記憶する
   使い方はいたってカンタン
   100g単位の金額を秤に入力するだけです。
   ボタンに金額を登録しておくこともできます。

   商品を載せるとその重量と金額を表示します。
    自分側とお客様側双方で確認していただけます。

   お客様への表示方法の違いにより、SQ(一体型)とSR(タワー型)がございます。
  
     
タワー型 SR-6K SR-15K SR-30K
一体型 SQ-6K SQ-15K SQ-30K
ひょう量 6000g 15000g 30000g
目量 1g(0〜3kg) 2g(0〜6kg) 5g(0〜15kg)
2g(3kg〜6kg) 5g(6kg〜15kg) 10g(15kg〜30kg)
使用範囲 20g〜6000g 40g〜15000g 100g〜30000g
最大風袋引量 2999g 5998g 14995g
計量皿 計量皿寸法300×210mm / 計量皿材質SUS304
 6kgが一般的な秤量ですが更に大きな15kg、30kgの重量もあります。(秤の大きさは変わりません)

また価格は秤量に関係なく、SQ(一体型)は¥49,800、SR(タワー型)は¥59,800となっています。

ここで大事なことを!
料金秤は量り売りをするものなので、検定付きになります。
地域によってご使用になれる秤が決まっていますから、お求めの際は必ずご使用になる場所を指定ください。

 シンプル操作、使いやすさ抜群。料金秤
 当SHOPで好評発売中      この秤にプリンタはつきません(ラベルやレシート発行はできません) 別途お見積りします
重さを活用するシリーズ その3
重量で金額を計算する秤 料金ハカリ
リストマーク