魚にも脂肪計 フィッシュアナライザ

ヒトの脂肪計も体に微弱な電流を流して
その抵抗値を測りますが、それの魚版です。

 脂ののった魚はおいしいですね。

これまで経験に頼っていた脂質のノリを数値化し、
すぐれた魚のブランド化を実現するために
フィッシュアナライザは開発されました。

長崎大学、長崎県総合水産試験場、
千葉県水産総合研究センター、
(独)水産総合研究センターと
大和製衡との共同研究により開発された優れモノです。


  操作はいたってカンタン!アナライザを魚にあてるだけ! 3秒で数値化します。
   

青み魚(マグロ、ブリ、あじ、さば、イワシ、さんま)6種のデータを登録してあります。

・本機は鮮魚専用なので冷凍魚は測定できません。
・マグロは本マグロのデータで他のマグロでは値が変わるようです。
・マグロのみ(背・腹・尻・切り身に)切り替えて測定できます。
 第1背びれと第2背びれの間に  
 
これまでの経験に基づく目利きや実際に切ってみないとわからなかった脂肪の乗り具合が、これからは魚を傷つけることなく、誰でも簡単に素早く、数値でわかるようになります。
フィッシュアナライザは当SHOPで好評発売中  
 

TOPに戻る
はかりの新製品情報
新製品情報
Welcome to Our Company
PRODUCTS