かご情報
かごには現在、下記の分、入っています。
商品数 0
商品代金計 ¥0

かごの中身表示
注文画面へ
熱中症指数モニター A&D AD−5695
熱中症指数モニター A&D AD−5695
商品コード ad-5695
品名 熱中症指数モニター A&D AD−5695
説明 熱中症は暑熱環境から人が受ける熱ストレスにより発症しますが、熱ストレスの指標は「WBGT指数」として国内ではJISZ 8504、海外ではISO7243としてその測定原理と指数の計算式が定義されています。  AD-5695はこのWBGT指数を測定し、そのほかに気温や相対温度などを測定し、数値としてデジタル表示する計測器です。  (商品の特長) ◎熱中症指数WBGTのアラーム設定が可能 ◎75mm全球型黒球による安定した輻射温度の設定 ◎市販の三脚に取り付けが可能。野外、屋外で自立設置が可能 ◎WBGT指数、気温、黒球温度、相対湿度のデジタル表示 ◎使用場所に合わせて屋内、屋外モードの切り替え可能 測定範囲 WBGT 値:0- 50℃        気温:0- 50℃        相対湿度:10 - 90%RH        輻射温度:0 - 80℃ 測定精度 WBGT値:室内モード±1.5℃(15-40℃)、室外モード±2℃(15-40℃)        気温:±1℃(15-35℃)        相対湿度:±5%(20-80%)        輻射温度:室内モード±1℃(15-40℃)、室外モード±1.5℃(15-40℃) WBGTアラーム設定範囲:WBGT指数 20.0〜37.2℃ 電源/ 電池寿命単4形アルカリ乾電池2個 電池寿命:約1000時間(25℃、アラーム動作なし連続測定) 外形寸法/ 本体質量黒球φ75mm全球形、本体 48.7(W)×278(H)×29.4(D)mm/ 約200g 付属品取扱説明書、電池(モニタ用)、キャリングケース、ストラップ 温度基準(WBGT)注意すべき生活活動の目安と注意事項 危険(31℃〜)  すべての生活活動でおこる危険性高年齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。 厳重警戒(28〜31℃) 外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する。 警戒(25〜28℃)   中等度以上の生活活動でおこる危険性運動や激しい作業をする際には定期的に十分に休息を取り入れる。 注意(〜25℃)     強い生活活動でおこる危険性一般的に危険性は少ないが激しい運動や重労働時には発生する危険性がある。  (ここでのWBGTはその日の最高気温時の気温と湿度から推定されるものです。)   日本生気象学会「日常生活における熱中症予防指針」Ver.1より 定価 ¥31,320(在庫僅少)  
商品価格 26,600円 (税込)
数量